にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

栗まんじゅうの日記

ただのしょうもない日常を綴っていきます

秋が一番好きだよ!

 

先週から気温が低くなり、涼しくなってきましたね。 

 

とても笑顔です。

 

涼しいのが一番いい。

秋最高。

秋大好き。

 

四季たちよ、もっと秋に出番を譲れ。

そして秋はもっと自己主張をしろ。

 

もっと自分を出していいんだよ?

なんなら半年くらい秋でもいいんだよ。

私は全然気にしないよ。

 

秋 6ヶ月

春 3ヶ月

冬 2ヶ月

夏 1ヶ月

 

でいいよ。

 

えっ、いいよ?

えっ、なんでなんで〜〜

全然いいよ~~

もっと前に出た方がいいって本当。

秋はもっと前に出るべきだって。

えっなんでなんで~~いいってば~~~

遠慮しすぎだって~~

他の季節には私から話すから。

 

f:id:kurimanjyu:20220928170944j:image

 

はい。(切り替え)

 

それくらい、

秋にずっとそばにいて欲しいんす。

 

大人になってから秋の良さに気付いた。

秋はとても魅力的だよ。

なんか、、あいつ、前より垢抜けた?可愛くなったよな、秋。

やべー俺、秋のことすげえ意識してる・・やっべ・・もしかして・・・あいつのこと、、好き・・なのかもしんねー

 

学生時代は夏がモテていたけど、大人になった今、秋の魅力に気づいたよ。

社会人になってからモテるタイプかもしれない、秋は(もう全体的になんの話)

 

 

はい(切り替え)

 

話は変わりますが、

ここ数日、

はてなブログの通知がすごくて。

気付いたら、

ルソーの記事のいいね数、PV数が過去最大になってるし、読者数もかなり増えてて。

嬉しすぎる反面、ちょい怖い。

何があったんでしょうか。

ルソー関連で何かがあったのでしょうか。

それか、

 

ルソーを少しいじったから炎上した?

 

こんな弱小ブログがそんなんで炎上しないか。

 

じゃあ何故?

わからん。

何もわからぬ。

 

でも、沢山の方が読んでくださるのはとても嬉しいので。

ポジティブに受け止めよう。

と、私の中のポジティブ担当が申しております。

 

はい。

 

とにかく

秋は最高だし、読者数が増えてとても嬉しいし、ルソーの絵は可愛い、

という感じで、

閉めさせていただきます。

 

f:id:kurimanjyu:20220928170456j:image

友達がくれたハロウィンクッキー。今年のハロウィンは囚人の格好をする予定です。

 

では、

さようなら。

 

 

ラピュタの世界みたいなところに行ったよ。

 

三連休のラスト、

友人たちと3人で、

東京湾に浮かぶ無人島、

猿島に行ってきました。

 

f:id:kurimanjyu:20220926091713j:imageちなみに島に猿はいません。

 

猿島横須賀市にあるんですが、

私は神奈川県民なのに全然知らなくて。

全く神奈川県民でない友人たちが教えてくれました。

他県の人の方が観光スポット詳しいときある。

 

島は横須賀中央駅からフェリーに乗って10分ほどの近さ。

 

f:id:kurimanjyu:20220926140254j:image

フェリーは風が最高に気持ちよかった。

バイクで風を切って爆走するヤンキーってこんな気持ちなのかな?って思いました。

 

潮風で髪がゴワゴワヤンキーになったところで島に到着。

 

猿島は、

 

「まるでラピュタの世界観のようなフォトジェニックスポット」

 

ということで有名らしく、

映える写真を期待していったんですが、

 

f:id:kurimanjyu:20220926092350j:image

f:id:kurimanjyu:20220926141649j:image
f:id:kurimanjyu:20220926092354j:image
f:id:kurimanjyu:20220926092347j:image

 

どこもかしこも超映えすぎ。

 

映えすぎてどの写真を載せようか困るレベル。

 

ここは旧日本軍の要塞として使われていたため、

レンガトンネルや砲弾跡などが残っていて。

歴史ある建築物と自然の融合が、とても美しくエモかったです。

 

f:id:kurimanjyu:20220926142047j:image

f:id:kurimanjyu:20220926143827j:image

人がいないと異世界に迷い込んだ感があります。

まさにラピュタって感じ。

みんなで、ラピュタっぽい〜、を連呼しながら歩いた。

 

そういえば、

歩いてる途中、

友人Aがいきなり歌を歌ってきたんですが、

その歌がどう考えても

 

風の谷のナウシカ」の

ナウシカ・レクイエム〉で。

 

全員、

「この歌、ラピュタと違う・・・」

って思いつつも、

ラピュタの曲が何故か誰も出てこず。

 

仕方なく、

三人で、

 

らんらんらら らんらんらん♪

 

を熱唱しました。

 

あと、

 

f:id:kurimanjyu:20220926092454j:image

友人Aがこのトンネル前でいきなり、

千と千尋の神隠し」の1人劇

をやってきたので、びっくりしました

千尋とお母さんの二役やってた)。

 

友人A、この日、キレッキレでした。

 

f:id:kurimanjyu:20220926143921j:image

天気が良かったので景色は絶景。

 

猿島はとても小さいので2時間ほどで散策終了。

 

朝6時起き

まともに朝ごはんも食べず島に9時半過ぎ到着

 

というスケジュールだった我々は疲労と空腹。

 

なので、

フェリーに乗って猿島を後にし、

f:id:kurimanjyu:20220926194248j:image

 

フェリー乗り場の中のお店で、


f:id:kurimanjyu:20220926143925j:image

くずキャンという葛が入ったアイスキャンディーを食べ、

(友人Aはすでに食べていましたので写真不参加)


f:id:kurimanjyu:20220926143928j:image

お茶を飲んで、

 

横須賀中央駅に戻る前に、


f:id:kurimanjyu:20220926143931j:image

横須賀らしくアメリカンなお店でハンバーガーを食べました。

肉がボリュームたっぷりで美味しい。

 

友人Bと私はハンバーガー、ポテトセットでしたが、

友人Aだけはハンバーガーとカレーとサラダとチーズケーキが付いてるセットを頼んでました。

絶好調か。

 

バーガーを食べながら、


f:id:kurimanjyu:20220926194618j:image

店内でやってた「スターウォーズ」と自転車の競技の映像を交互に見て、

超盛り上がりました。

 

はい。

 

そんな感じで、

三連休の最後を超楽しみました。

 

猿島」かなり良かったので、気になる方は是非。

 

f:id:kurimanjyu:20220926193736j:image映え〜〜〜

 

では、

さようなら。

 

映画プリントTシャツを着る男子は良い。

 

読む価値ない内容です(ブログ書くな)。

あと、短め。

 

 

前に姉と、

 

「映画のプリントTシャツを着てる男子っていいよね。何か面白いし可愛いよね」

 

って話になった。

 

本当そう。

 

街中でも、映画のロゴなどがプリントされたTシャツ着てる男性を見ると、

「ええやん」

ってなる。

 

で、

具体的にどういうのが良いかと言いますと、

 

 

↑こういう

「少年心を忘れない系映画のロゴ」

はとても良い。
年上のおじさんとかが着てたら可愛い。

家にDVDがあるから、時々見ては未だに号泣しちゃうんだろうなあ・・

って想像できる。

少年心忘れないの大事。

 

他には、

 

 

「周りの目を気にせず映画史に残るインパクトキャラを着こなすぜ」

Tシャツも良き。

そしてタランティーノやスタンリーキューブリック映画を選ぶところに、

映画?まあ少し詳しいですかね~感

があってこれまた良き。

映画知識はあるけど、行き過ぎてない感じ。

程よさって大事。

 

てか実際、

 

 

以前、シャイニングの双子Tシャツを着ている男性を街で見かけて、姉と

「ああいうの着る人、良いね〜」

って話したことある。

着てるだけで、もう好き、ってなったよね。

 

うん、

あとはねーーー

 

 

 

 

「おしゃれデザインの映画Tシャツ」

を着ているのも中々。

一瞬、ポールスミスやシュプリームなどの、

おしゃブランドのTシャツにも見えなくもないよね

(褒めすぎたかも)。

おしゃれなのに映画オタク感があって、

カッコつけてない感じが好き。

 

そう、

そういうことなの、、

 

つまり、なんで映画プリントTシャツが良いと思うのかというと、

 

カッコつけてない、気取ってない、

感じがするから、

なのかもしれん。

 

だってめちゃくちゃカッコつけようと思ってたら、こんなん着てこないだろ(こんなんって言うな)。

 

そして、映画Tシャツを着て出かけるという、

センスと度胸、そして飾らないラフさ、

に、乙女心がくすぐられてしまうのかもしれません。

 

まあ、

これに乙女心をくすぐられているのは、

今のところ知っている限りでは私と姉だけなので。

 

もしかしたら初デートでスターウォーズのTシャツを着て行ったら、

ぶん殴られる可能性もあるんで。

気を付けてください。

 

好みは人それぞれってね。



はい。

それだけでした。

お腹空きました。

さようなら。

仕事から逃げてルソー見に行った。

 

今週のとある日、

 

仕事している時、

特に理由はないけどなんか気持ちが落ち込んでいて、

 

美術館に行って絵を見て、帰りにカフェでケーキとか食べたい・・

 

と思ったので、

 

私「急で申し訳ないんですけど(突然美術館とカフェに行きたくなったので)午後半休取っていいすか?」

 

上司「いいよ〜」

 

 

ということで(珍しく理由聞かれなかったな・・)、

 

世田谷美術館に来たよ。

 

なぜ世田谷美術館かというと、

大好きな画家ルソーの作品が所蔵されているから。

用賀駅から歩いて20分ほどの場所だったよ。

美術館までのバスも出てたっぽいけど。

ケチだから往復歩いたよ。

あ、ちなみに観覧料は200円だったよ。

めちゃ安いよね。

 

君、トイストーリー4に出てなかったか?

 

今の時期は、絵本作家の荒井良二さんがチョイスした、

世田谷美術館収蔵品の展示をしていた。


ちなみに、ルソーの展示作品は「サン=ニコラ河岸から見たシテ島」。

 

この絵

 

暗い中でも暖かみを感じる色使いやタッチが良き。

ルソーの絵の前には軽い柵みたいのができてたから、

やはり美術館一の人気者なんでしょう。

ルソーの前に5分くらいいた。

これでもかってくらいじっくり見れた。

 

なぜなら、私しかいなかったから。

 

正確に言えば、私と監視員さん+時々見回りにくる警備員さん。

しかいなかった。

ちょっと緊張した。

もし絵が盗まれたとしたら完全に私が犯人だから。

 

本当に人いなかったな。

平日だからかな。

でも、人が少ない方が嬉しいからOKです。

 

美術館はそんなに広くないけど、30分くらい時間かけて見た。

図書館前に立ってたルソーの絵。エコバックかけられとる。

 

図書館もあったから入ったけど、やはり私しかいなくて。

何だかすごく緊張したので2分で出た。

 

はい。

 

で、じっくりと作品を楽しんだ後は、

ミュージアムショップに行って色々買い、

そこから美術館のカフェに行ってお茶した。

 

美術館B1Fにあるカフェ

 

念願のカフェでケーキ。

 

カフェ店員さんオススメの「ルバーブのタルト」とコーヒーを注文。

ルバーブって何?って思ったら、野菜とのこと。

ちょっと甘酸っぱくてタルトに合う。

 

これら食しながら、

 

ルソーガチ勢。

 

買った商品を見る。

ルソーの絵葉書2枚と、ルソーの飴ちゃん(同じくルソー好きの姉にお土産)。

 

 

いい顔してらあ

このモデルの人はルソーじゃないのに、

いかにもルソー本人のような扱いをされている上に、

金太郎飴にまでされていてウケます。

 

カフェでゆっくり過ごした後は、

美術館の周りを散歩。

 

全裸で柔軟する人。こっち見んな。

全裸で戦いを挑んでくる人。お前はこっち見ろ。

 

散歩したけど、流石に仕事後&暑い中を20分歩く&からの美術鑑賞

をしたせいか、

超疲れて。

早く帰ってシャワー浴びてソファーで横になりたくなったので、

帰宅しました。

 

で、思ったのが、

やはり休日よりも、平日、

人が仕事している時に楽しいことをする、

というのは中々快感なので、

また仕事が落ち着いている時に

半休取って楽しいことをしようと思いました。

 

それだけでした。

では、さようなら。

 

 

 

日常〜金欠の時はカフェベローチェ〜

 

今日は生活用品とか買わなきゃいけないんでお出かけ。

でも、途中暑さと空腹で死にそうだったんで、

 

f:id:kurimanjyu:20220904164527j:image

カフェベローチェに避難。

 

金欠だけど、どうしても外でコーヒーを飲みたい時は、

断然カフェベローチェかマック。

カフェベロは(いきなり略すよ)全体的に低価格な上に、

店内が落ち着いていておしゃれだから、

かなりお気に入り。

 

お店の内装の配色がアメリっぽい。

なんだか優雅な気持ちになれる。

気分は金欠パリジェンヌ。

 

f:id:kurimanjyu:20220904165020j:image

ピーナッツバターサンド(140円)とアイスコーヒー(250円)注文。

これで390円だから安いよね。

 

はい。

 

最近の日常について話します(急)。

 

最近は、ボクシングクラブに通い出したり、

 

f:id:kurimanjyu:20220904171143j:image

姪っ子に勧められてツムツム始めたけど、

暇さえあればツムツムをやってしまうツムツム依存生活になりそうだったんで、

4日でアプリを消したり、

 

f:id:kurimanjyu:20220904165744j:image

姉と河原でピクニックしたり(右上は姉が買った謎の草)、

 

f:id:kurimanjyu:20220904170123j:image

ペッパーくんとメンチ切り勝負したり、

 

f:id:kurimanjyu:20220904170159j:image

イギリスにワーホリに行ってる友人とオンライン通話して、

イギリスの鳥はめちゃうるさいし人に寄ってくるという恐ろしい情報を聞いたり、

 

f:id:kurimanjyu:20220904170349j:image

から揚げの天才と六本木クラスコラボの

ニンニクコーラ唐揚げがめちゃくちゃ美味いことに気付いたり、

 

近所にいる、人に寄ってくるタイプの猫にビビったり、

 

ポイ活で5日間、一銭も使わない生活を成し遂げたり、

 

 

エガちゃんのYouTubeを見て涙したり、

 

って感じで、

 

わりと充実しています。

 

 

・・本当にこれ充実なのか?

 

と、時々考えなくもないけど、

 

まあ私にとっては結構良きなだけで。

 

何に充実を感じるかなんて人それぞれなんでね。

 

そういうことですよ(?)。

はい。

 

では、

隣の席にあきらかに競馬かパチンコで負けた感じのおっさんが座ったので、

そろそろカフェベロを去ります。

 

別にそんなおっさんが嫌なわけでなく、

今そっとしておいてほしいかなと思って。

これはおっさんへの気遣いです

(そういうのいいから早く終われ)。

 

はい。

 

では、さようなら。

 

 

 

私は唇にDiorを塗っている。

 

先日、友人から誕生日プレゼントにDiorのリップティントを貰った。

 

 

Diorなんて高級なもの自分じゃ中々買わない。

 

通常、プチプラコスメ愛用者の私と、Dior姉さんの距離は、

日本とブラジルくらい離れているのですが(約17,360km)、

貰った瞬間、

Dior姉さんと自分の距離が日本とエクアドル(約15,000km)くらいになったような気がして、

めちゃめちゃ嬉しかった。

 

嬉しすぎて、

 

「で・・・でおーる・・・これが・・・でおーる・・・」

 

と、手に持ちながら動揺し続けた。

(友人「ディオールね〜」)

 

 

友人氏曰く、このティントは落ちにくく、マスクにも付きにくいらしい。

 

ほうほう。

優秀やないか。

 

で、

貰って即塗ってみたんですが、

あらびっくり。

 

マジで落ちない、

マスクにも全然付かない、

発色が綺麗すぎて肌が明るく見える、

唇乾燥しない

 

という、

魔法のティント☆でございますぞっ〜〜〜〜

であることが判明した

(良すぎて、キモオタクが憑依)。

 

マジですごい。

やっぱりDiorってすごい。

高級なブランドって質も良い・・・

 

もう本当に素晴らしすぎて毎日使っている。

今、私の唇の輝きはすごいことになっとる。

マスクをしているから、職場の皆さんに中々披露できないのが残念。

 

私はマスクをしていても、

唇にDiorを塗っている。

そんなイケていることをしている。

Diorを愛用しているの。

そんな大人な女なの、

あたし。

 

って、常に思っている。

人知れず、めちゃくちゃ自己肯定感が高くなっている。

謎に女子力が上がっている。

 

だが、誰かに言いたい。

実はDiorを使ってること。

誰かに気づいてほしい。

 

上司(定年間近のおっさん)とかにもめっちゃ言いたい。

上司の肩に手を乗せて、

 

「私、Diorのリップ塗ってるんですよ」

 

ってマウント取りたい。

 

お前の部下はDiorを塗ってるんやぞ?

どうだ?

凄すぎるだろ?

って知らしめたい。

 

おっさんに対してそんなマウントをとってどうするんだ、

 

と思わなくもないけど。

 

まあ、それくらい、Diorを貰ったことが嬉しかったって話です。

 

でも、あまりに良すぎるので、

なくなったら自らこのティントを買うつもり。

Diorを買うなんて、私も大人になったもんだ・・。

だいぶ前から大人なんだけどね。

 

はい。

 

では、Diorを塗り直して、気を引き締め、

心でマウントをとりながら午後の仕事を頑張りたいと思います。

 

(リップがDiorなのに仕事するの嫌だなあ〜)

 

さいなら。

 

血の気の多い姉妹

 

姉と出かけた時、

 

少し雨が降ってきたから、雨天兼用の傘を出したんですが、

 

 

私「やっぱりこういう時のために鞄には折り畳み傘を入れておくべきだよね」

 

 

姉「そうだね。あとは、

 

戦う時の武器になるしね

 

 

 

・・・・・・

 

別にそういうことではない、

と思ったが、スルーしておいた。

 

姉はこういうところがある。

 

なんて言うか・・・

誰かと戦う前提で生きているところがある。

 

カフェとかに行っても、

 

「もしここでやばい人が来て銃を乱射してきたらどうする?」

「まず逃げ道は確認しておいたほうがいいよね」

 

とか言ってくる。

 

あと急に、

 

「もし今1分以内にどこかに逃げなければ行けなくなったら、何を持っていく?」

 

 

などの質問をすごく楽しそうな顔でしてくる。

 

 

 

・・・誰かに追われてんのか?

 

 

 

と、思うくらいの頻度でこういった質問を私にする。

 

元々、姉は昔から、アクションとかパニック系の映画やドラマが大好きで、

見た後は影響を受けまくり、謎に近くの土手を走り込んだりしていた。

強くなりたい・戦いたい願望が大きい様子。

 

以前、海外ドラマの

「HAWAI FIVE-0」にハマっていた時は盛んに、

”逃げ道の確保の大切さ”

をしつこく語ってきた。

 

最近は「バイオハザードシリーズ」「がっこうぐらし!」を見てしまったらしく、

ゾンビだらけの世の中になった時の対処法をずっと考えている。

 

とりあえず、ゾンビは頭を狙うしかない・・・

 

と神妙な面持ちで話してきた。

 

そんなん私でも知ってるわ。

 

一見、姉は穏やかですが、心の中ではいつもそんなことばかり考えてます。

めちゃくちゃ人に気を使うタイプだから、ストレス溜まってるのかもしれない。

 

だがしかし狂気。

 

 

話は変わりますが、

 

そんな狂気の姉の妹こと私は、

最近、

ボクシングを始めました。

 

理由としましては、強くなりたい・・・

そして、

 

誰かと戦いてえ・・

ゾンビだらけの世の中になったとき率先して戦いてえ・・

 

などがあります。

 

ちなみに、私が最近見た映画は、

 

マトリックス」「ジョンウィック」「ドントブリーズ2」「トゥームレイダー

 

です。

 

わかりやすく影響されとる。

 

 

世界を救うのは私だ。

 

と、ミット打ちをしながら本気で思ってます。

 

はい。

以上です。

 

みなさんも来るべき日のために体を鍛えましょう。

では、さようなら。